多くのプレイヤーは気付いていないと思いますが、「イーディスと孤児院 後編」ハイスコアランキングイベントのリリース以降、ゲーム内に有害なバグが存在しています。
Android端末を使用しているプレイヤーは、iOSを使用しているプレイヤーと同じように高いスコアを出すことができず、ゲームに支障をきたしています。現在のバグの完全な内訳は以下の通りです。

課題の説明

本イベントで登場する「ザ・ライトニング・ホーン」にはHPを持つ部位が存在します。
部位は本体とHPがリンクしているので全体攻撃を駆使して、本体に大ダメージを与えよう!!
部位を破壊することで、本体に弱体効果が発生します。
部位を破壊した後も本体にダメージを与えられるので全体攻撃を駆使して、バトルを有利に進めよう!!

ランキングイベントをプレイしてわかったことだが、この「弱体化したボス状態」には、敵のダメージ出力とダメージ耐性を25%下げるデバフが新たに追加されている。
追加された部位ごとに1つずつあり、合計2つの部位になり、敵のダメージ耐性を合計50%減少させます。このダメージ耐性は、自身の与えるダメージが増えることと同義です。

さて、問題そのものについて。
Android端末を使用しているプレイヤーには、これらのセクションを破壊することで得られるダメージボーナスが適用されていません。
ボスにはデバフが表示されますが、ダメージは変更されません。
このため、影響を受けたユーザーのスコアは本来あるべきスコアよりも大幅に低くなり、トップレベルのランでは数百万にもなることもあります。
イベントのリリース以来、プレイヤーはこの件について問い合わせをしてきましたが、運営側はより多くの情報を求めるか、「問題を判断できない」との自動返信を送っています。
4日が経過しても、彼らはまだ公にも私的にも、この問題に対処していないし、認めてもいない。

こちらが問題を表示しているRAW動画です。

動画でわかること

[果てしなき蒼穹] アスナと [水音を聴きながら] アリスが与えるダメージを、角が折れて追加ダメージ修正が適用される前と後の両方に注意してください。
ダメージはかなり高いはずなのに、2回目の転生中も同じ。2回とも同じバフとデバフを持っているので、他の変数は関係ない。

ビデオの追加スクリーンショット

自分でテストする方法

バグが影響しているかどうかはどうやって調べればいいのでしょうか?
ダメージログをチェックするだけです。
他のすべての変数が同じであることを確認し、セクション破壊のボーナスが適用される前と適用された後の両方で、1人のキャラクターのダメージを比較してください。
現在のところ、この問題はAndroidプレイヤー専用の問題として認識していますが、一部のiOSプレイヤーにも影響がある可能性があります。
ご自身でテストするだけでなく、バンナムにお問い合わせいただき、問題を認識した上で対処していただきたいと思います。

その他のビデオ

最後の言葉

バンナムがこの問題に取り組めるよう、改めてプレイヤーの皆さんに呼びかけたいと思います。
世界中の複数のプレイヤーが確認しているゲーム性の高いバグなので、認められない理由はありません。
今回のバグと最近のバグの間に、アリブレへの取り組みが低下しているのではないかと心配しています。

この問題に関する最新情報は、当社のTwitterアカウントをフォローしてください。


更新情報
この問題は解決され、イベント期間が延長されました。

更新情報 2021/3/4 01:40 (UTC)
日本のゲーム内のお知らせがダメージバグを認めるように更新されたばかりです。
この変更は他の言語の通知には行われていません。

更新情報 2021/3/4 00:45 (UTC)
バンナムは公式Twitterアカウントからの投稿によると、この問題を正式に認め、調査を開始したとのことです。
ツイートリンクです